メンター募集

Creative Adventureでは、学校や各種イベントでお手伝いいただけるスタッフを募集しています。

近くでイベントをするときに、ちょっとだけお手伝い

学校帰りに小学校の放課後活動でお手伝い

学校の先生志望なので、こどもたちと一緒に活動がしたい!

現役の先生だけど、プログラミング教育必修化に備えて準備したい!


理由は問いません!


活動内容は参加する子どもたちが実践するコンピューターの基板づくりや、基本操作の補佐役です。

各種イベント、学校でのクラブ指導を見学していただき、講座の内容理解、講習など実践へのレクチャーもいたします。

メンター講師としても活動していただくこともあります。

実践例として・・・


府立向陽高校の情報クラブのみなさんを紹介します。

彼らは、普段高校のクラブ活動でパソコンを使ったイラスト制作やHP制作など行っており、

地域の各種団体とも交流しながら、その技術を活かした活動を展開しています。

彼らに、乙訓地方の長岡京市でのイベントのお手伝いをお願いしたところ、8人が興味を持って参加してくれました。

イベントは、小さなパソコン「ICHIGO JAM」を作るところからスタートいたします。

基板作りは、200℃の高温のはんだごてを使用するため、ふざけたり、遊んだりするととっても危険なので、

「安全に扱って欲しい」ということを、説明しながら、高校生自信にも体験してもらいました。

そして、イベントの後半部分は、プログラミング!

ここは、さすが、高校生です。

キー入力が速い!

基本操作は簡単に理解でき、オリジナルゲームの制作に夢中でした。


ハンダ→プログラミングまで 約2時間

イベントの内容は1回のレクチャーで、ほぼ理解できます。


こうして、

①7/30のワークショップ

②8/25の小学校での体験会

を手伝ってもらいました。


当日は、見守り隊80% お助け隊20%で つかず、離れず、手を出しすぎず とても良い距離感で接してくれました。

現在の活動地域は、

京都市内、乙訓地域(向日市、長岡京市、大山崎町)、宇治市、
今後の予定として、亀岡があります。

           ご興味のある方は、下記までお問い合わせください。

pcnkyoto@gmai.com